結婚式の時期

j

結婚式の時期

といえば6月のジューンブライドが有名ですよね。

なので6月に結婚式を挙げる人は多いんじゃないでしょうか。

それと共に結婚式に呼ばれる機会も増えると思います。

6月に結婚した花嫁は幸せになると言われているので多いのだと思います。

みんな幸せになりたいですからね。

ふとポストをみたら招待状が届いてた!なんてこともありますよね。

招待状がきたら…

遅くても一週間以内には返事を書いた方がいいです。

相手も来るのか来ないのかなるべく早く知っておきたいですからね。

j2

お祝いのメッセージを添えて返信するのがオススメです。

相手もメッセージが添えられてたら嬉しいですよね。

結婚式では花嫁さんも忙しくてなかなか一人一人と話せる時間もないですからお祝いの気持ちを伝えておきましょう。

結婚祝いはなにが喜ばれるのかな?

昔は割れるもの、壊れるものはダメと言われていましたが最近はあまり気にしない人も多いですよね。

なのでカップやグラスなどもオススメです。

j3

夫婦の名前入りでもおしゃれですし、ペア物が定番かなと思います。

意外とペア物は自分自身では買わない人も多いと思うのでプレゼントの醍醐味じゃないでしょうか。

そしてキッチン用品なども意外と喜ばれる物なんですよ。

結婚を期に料理を始める花嫁さんもキッチン用品をもらったら楽しく料理が始められるかもしれません。

もしワインなどが好きな新郎新婦ならグラスなどをプレゼントしても喜ばれると思います。

プラスワインも一緒に渡せばおしゃれですよね。

ボトルのラベルにメッセージを書いても喜んでくれると思います。

贈り物をする上で1番大切なのはお祝いする気持ちですから。

あとは似顔絵を頼んでおいてプレゼントしても喜ばれると思います。

なかなか似顔絵を書いてもらう機会はありませんから、

きっと嬉しいプレゼントになるのではないでしょうか。

どんな服装がいい?

j4

結婚式のメイン(主役)はもちろん花嫁です。

なので白い服装は絶対に避けた方がいいです。

真っ黒な服装もお祝いの席にはあまり相応しくないので避けた方がいいものです。

少し黒が入ってるくらいならそこまで敏感にならなくても大丈夫だと思います。

選ぶなら柄のないシンプルなものが相応だと思います。

色も淡い個性の強くないものを選んだ方が無難です。

そしてファー素材も避けてください。

バッグは小ぶりな物の方がオススメです。

そして髪型もどうしたらいいか悩みますよね。

出席者の髪型などは特に決まりごとはありません。

ですがあまり何もしてなさすぎると少し適当だなぁ、

気を使ってないなと思われてしまう場合もあるのである程度セットしていった方がいいと思います。

j5

顔周りをスッキリさせれば明るさがでて華やかになります。

もし時間があるなら美容師さんに任せるのが1番かもしれません。

結婚式に行くことを伝えればそれにあう髪型をしてくれると思います。

結婚式に呼ばれた時って何を着てけばいいかな

とかどうすればいいのかわからなくなってしまいますよね。

お祝いしたい気持ちと少しの緊張もあるかもしれません。

上で書いたような服装なら間違いはないかなと思います。

プレゼントも心のこもったものなら喜んでくれると思います♪

6月の結婚 ジューンブライド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です