6月の気温が下がる梅雨の時期の過ごし方

k

6月の梅雨どきはジメジメして本当に体力が奪われる時期だと思います。

そして突然の雨で濡れたりして風邪を引いてしまうことも多いですよね。

いくら天気予報をみていてもいきなり降ることはたくさんあります。

この時期に風邪を引くと辛いですからなるべく元気に過ごしたいですよね。

そのために風邪を引かないよう出来ることをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅雨の時期の過ごし方

梅雨の時期はジメジメと湿気も多くて憂鬱になりますよね?

気温も下がってきますし、風邪を引き起こしやすくなります。

うがい・手洗い

k2

外から帰ったときに必ず手を洗うことを習慣づけるようにしましょう。

外から帰ったときは石鹸などできちんと洗った方がいいです。

人の多い場所に行ったときには特に心がけてください。

k3

それと同時にうがいも心がけてください。

温める

普段から体温が高い人の方が風邪は引きずらいそうです。

冷え性の人も温かめることは大事です。

ストレッチをすることで血の巡りをよくして体が温まります。

k4

朝ストレッチすれば1日スッキリとした日を過ごせますよ。

夜寝る前のストレッチも快眠に効果があります。

なので朝と寝る前だけでもストレッチしてみてください。

血行がよくなり体がポカポカすると思います。

あとはお風呂の湯船に入る習慣をつけることが大切です。

忙しい時はシャワーで済ませがちの人も多いかと思います。

湯船に入る人もゆっくりと浸かることを心がけてみてください。

お風呂がリラックスタイムになるよう入浴剤を入れても効果的ですよ。

体が硬い人はお風呂あがりなら体が温まってるのでストレッチしやすいですよ。

毎日続ければ体が軽くなるのを実感できると思います。

体が軽くなれば心も軽くなり良い1日を過ごせますよ。

食事も大切

体を作るのにとても大切なのが食事です。

日本人がよく飲む味噌汁なんかも体に良いとよく言いますよね。

k5

そして味噌汁は体を温めてくれるので冷え性の人はとりたいですよね。

実際味噌汁には体を作ってくれるたんぱく質がたくさん含まれているんです。

そして食べ物の基本として大切なのは栄養バランスの良い食事を心がけることです。

スナック菓子などを控えることも大切です。塩分の多い物を控えることを心がけてみてください。

あとは体を温める物を食べることも大切です。

上で言ったように味噌汁がそうですね。

ほかには鍋なんかも体を温めてくれます。

冬場とかによく食べますよね。

あとはスープ物も簡単にとれると思います。

朝食欲がない人もスープなら手軽にとれると思います

運動も大切

風邪を引かない体作りのために適度な運動も大切です。

ジメジメしてて体力は奪われるし運動なんてする気にもなりませんよね。

ですが適度な運動は免疫力を高めてくれます。

日頃運動不足かなと感じてるかたは少しずつでも運動を始めてみてください。

有酸素運動もオススメですし、

やっぱり続かないと意味がないので自分に合ったスタイルの運動を見つけて続けてみてください。

忙しい人はながら運動などなら続くんじゃないでしょうか。

朝時間がとれるなら朝のウォーキングもオススメです。

kx

朝ならそんなに暑くはないですし、1日がスッキリとして気分で過ごせますよ。

もし時間がとれるなら有酸素運動は健康にもいいですしぜひやってみてください。

始める前のストレッチも忘れずにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です