6月梅雨の憂鬱な気分の対策法

utsu

 

うつ病は5月に多い言われていましたが、6月にも多いんです。

6月はジメジメしていて体力が奪われる時期です。

そして心も落ち込んでいるときに忙しくてさらに追い込まれてしまいうつ病になってしまうこともあります。

もしそうでなくてもなんだか怠いな。仕事行きたくないなと思うことが多い時期だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月の憂鬱な気分

気分が落ち込みやすい時期なんですよね。そんな人はぜひ下記を参考にしてみてください。

日頃から運動を

運動不足はいいことなど1つもありません。

運動して体を動かすことで気分もスッキリしてうつ病の予防にもなります。

デスクワークの仕事の人は運動不足になりがちですよね。

肩こりの人も運動をすることで解消されると思います。

日頃から愚痴やストレスが溜まってる人は運動をすることでストレスも緩和してくれます。

なにもしたくない無気力状態の人も軽い運動をすることで気持ちがだんだん前向きになっていくと思います。

utsu2

日頃忙しい人も有酸素運動などのウォーキングや軽い運動などはオススメです。

雨の日でも部屋の中でできる有酸素運動をみつけてぜひ毎日続けてみてください。

規則正しく生活を

毎日規則正しい生活を送ることが大切です。

仕事などが忙しくても食事は朝、昼、夜としっかりとることも大切です。

そして栄養バランスを考えて食べることも大切です。

後は寝過ぎも寝不足もいいことは何一つありません。

そして寝る前のスマホはなるべく控えましょう。

寝る前にスマホをいじってるとなかなか眠れなくなることがあると思います。

それはスマホのブルーライトが原因だと思います。

utsu3

なので寝る前はスマホをなるべく触らないように心がけましょう。

なかなか眠れないなら軽いストレッチをして質の良い睡眠をとりましょう。

そして1日に7時間は目安に睡眠をとるようにしてください。

生活のリズムが崩れると心のバランスも崩してしまいます。

普段から正しい生活を心がけてください。

なるべくポジティブに

と言っても本当に難しいものですが、心が沈んでるときはネガティブなことに思考がいきがちなんです。

例えば普段ならあまり気にしないけどなんだか気になるし深く考えてしまったりマイナスなことばかり考えてしまうと思います。

そんな時は良かったことポジティブなことをなるべく考えるようにしてみてください。

書き出してみるのもオススメです。

utsu4

書くことでポジティブなことを思い描けるようになったりします。

体が凝っているのかも

首や肩などが凝ってはいませんか?

体が凝っていると体は重いしひどい首こりだとめまいなどすることもあります。

最近はスマホを使う人が増えてさらに肩こりや首こりに悩まされる人が増えたと思います。

仕事こ合間や時間のあるときに首や肩のストレッチをしてほぐしてあげてください。

あとは温めて血行をよくしてあげてからのストレッチも効果的だと思います。

utsu5

無理に回しすぎたりして首や肩は痛めないように気をつけてください。

もしキツいなら徐々に続けることで解消されますから気長にストレッチを続けてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です