時の記念日とは 時間を大切にしよう

t

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時の記念日

6月10日は時の記念日です。

あまり知らない人も多いのではないでしょうか。

t2

1920年に東京天文台と生活改善同盟会によって制定されました。

祝日じゃないのであまり周知されてないのかもしれませんがこれを気に意識してみてください。

時の記念日は何をする?

特にこれをしなくちゃいけないとゆうものはありません。

なにかを食べなくちゃいけないとゆう決まりもありません。

ただ時間の大切さをあらためて実感するための日です。

普段平凡でなにげなく過ぎてしまってる時間を後で後悔しないように意識してみましょう。

子供に教える事

特に決まりことはないですが、こどもがいる人はこどもに絵本を読んであげたりして家族の時間を大切にしてみてはいかがでしょうか。

もちろん時間の大切さを教えてあげたりすることもいいと思います。

日本は電車もバスも決められた時間とほとんど同じ時刻に着ますよね。

でもそれって普段意識してないけどすごい事だと思います。

そんな当たり前のことがどれだけ大事があらためて学べる日だと思います。

時間の大切さ

時間は楽しい日は早くあっとゆう間に過ぎてしまうし、

つまらない1日ならまだこんな時間かぁ~と思ったりすると思います。

だけどどんな気分の日も結局過ぎている時間は同じなんです。

そんな不思議な魅力を持ってるのも時間です。どうせなら楽しく過ごしたいですよね。

自分が過ごす時間を大切に毎日過ごしてみてください。

ポジティブに!

前で紹介したようにたとえどんな気分で過ごしてもダラダラしててもショッピングしてても過ぎる時間は同じです。

例えば待ち合わせをしてる時に相手を待ってる間は長く感じることありませんか?

t4

逆をいえば待たせてる側は急いでいるので時間があっとゆう間に過ぎると思います。

こんな場合遅くきた相手にイライラしてしまったり少し嫌な顔をしてしまうこともあると思います。

でももし待ってる間にすることがあればそんなに気にならなかったりしますよね。

ここで少し嫌な気分になったのは多分自分の時間を無駄にされたと思うからだと思います。

そんな気持ちにならないために待ってる間の時間も有効に使えばポジティブでいられるんじゃないでしょうか。

ポジティブでいることは周りも明るくなりますし自分にとって良いことづくめですよ。

もし相手が寝坊してかなり遅れてくるなら近くのカフェに入ってみたり、 

スマホなどで近場のカフェを簡単に検索できる時代なのでまだ行ったことのない新しい発見に出会えるかもしれません。

そんな出会いも時間がもたらしてくれる大切なものだと思います。

時間の大切さを

時間は時を刻む上で大切な目安になるものですから時間がわからなければ、

今が何月何日かもあいまいになってしまいます。

そして自分の年齢。これもあやふやになってしまいますね。

時を一番感じることができるものはやっぱり時計です。

t3

ほとんどの人が1日を過ごす上で時計をみて行動すると思います。

そんな普段意識することない時の大切さ

そんなことをあらためて気づける日になると思います。

ぜひこれからは6月10日の時の記念日を意識してみてください。

時の記念日

明石市 時のウイーク祭り

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です