鳥取県大山夏山開き祭り 前夜祭・山頂祭 各情報  

taizan-x

鳥取県大山夏山開き祭りについて

大山夏山開きは前夜祭では、御神火を灯した松明行道が行われ、翌日の山頂祭では、夏山の安泰を祈ります。

特設会場でもあるメイン会場では、

地元の山の幸や海の幸が盛り沢山の天狗市やコンサートなどのイベントも行われるので一度、行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大山夏山開き祭り各情報

大山夏山開きは、毎年6月の第1土曜日・日曜日に開催されています。

南光河原や山下駐車場などに無料駐車場を準備しており、

夏山の安泰、自然と人との結びつきを高めることを目的としている祭りになります。

前夜祭では、神官、天狗、僧兵などと一緒に約2,000本の松明を持った一般参加者が、

taizan

大神山神社奥宮から博労座までの参道を行進します。

翌日の祭りは山頂祭&神事が行われ、

taizan2

早朝からたくさんの登山者が山頂を目指します。

メイン会場では「天狗市」や「コンサート」などのイベントも行われ、

たくさんの来場者を楽しませてくれます。

松明券は500円で販売されています。

大山 大神山神社 夏山開き祭り 動画

6月の鳥取県の平均気温と服装の目安

鳥取県の2009年~2013年の統計データに基づいた過去の平均気温は22℃と暖かめの気候が多く、

日中は動き回ると多少汗をかくこともあります。

また、雨が降ることが少ないので、傘が不要な日が続きますが、

山の天候は変わりやすいので折りたたみ傘があるといいでしょう。

最高気温の平均は27℃で最低気温の平均は18℃と半袖や長袖のシャツを着ていても過ごせる気温となっていますが、

羽織るものがあると万が一、寒かった時の寒さ対策をすることができます。

晴れ率は56%、曇り率は36%、雨率は6%となっています。平均積雪は0%なので、積雪の心配はいりません。

鳥取県は県内全域が日本海側気候に属しているので、冬は豪雪地帯となっていますが、

普段は温暖な気候で台風などの自然災害が少ないのが特徴となっています。

おすすめ観光スポット

大山付近のおすすめ観光スポットは、夢みなと公園・夢みなとタワーです。

yumeminato

夢みなと公園は、夢みなとタワーと隣接してある公園で、すぐ近くに海がある海浜公園となっています。

夢みなと公園では魚釣りやのんびりと散歩をすることができます。

国立公園大山周辺地図

その他に、さかなセンターや温泉があります。

さかなセンターでは、西日本最大級の海産物専門直売所となっていて日本海で水揚げされた新鮮な海産物を取り扱っています。

温泉は展望露天風呂となっていて、大山と日本海を眺める事ができる天然温泉となっています。

また、別館には家族風呂も用意されており、どの部屋からも大山と日本海を眺める事ができます。

家族風呂の利用時間は45分となっています。

営業時間は、本館は10時~21時、別館は10時~22時となっていて、大人700円、小学生以下は300円となっていますが、3歳未満は無料です。

夢みなとタワーでは国内・国外の自然や歴史・文化などの紹介や物産の展示、宣伝などの他、

タワーの3F展示室にはキッズスペースがあり木の玩具や滑り台などたくさんの遊具が用意されています。

また、展望室では東西南北で見える景色が違い、中国地方では最高峰の大山や、

日本最大級のPCラーメン橋・江島大橋なども見ることができます。

中海に日が沈む景色はとても美しく夕日百選にも選ばれているので是非一度見てみてはいかがでしょうか?

夢みなとタワーの営業時間は

4月~9月は9時~18時、10月~3月は9時~17時となっていて、毎月第2水曜日が休館日となっています。

展望室・展示室の入館料は、高校生以上は300円・小・中学生は150円となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です