Jアラートが鳴ったときどう対処すればいいのか調べてみた!


画像引用元 : http://beginner-military.hatenablog.jp/entry/2017/01/25/233000 

緊急を要する「有事」が発生するなどの事態が発生した場合に鳴り響くのが
全国瞬時警報システム「Jアラート」   

2017年 春の話題では北朝鮮によるICBM大陸間弾道ミサイル発射・核実験など暴走が止まらず
これから展開が予想される空母「カールビンソン」を始めとした米空母艦隊などによる北朝鮮への監視。
万が一北朝鮮が「核実験」を行った後、米軍による北朝鮮への空爆攻撃を行ったと仮定すれば
その報復としてミサイル攻撃を行う可能性は極めて高いだろう。
もしそうなると日本への射程距離は十分入るだろうしミサイル着弾の可能性もありうる。
もし現実に起こった場合、日本政府は全国瞬時警報システム「J アラート」を緊急配信するというもの。
その「Jアラート」とはいったい何だろう?もし鳴ったら我々国民はどうすればいいのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Jアラートとは?鳴ったときの対処

Jアラートとは?

super-bird
画像引用元 : http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2012/2012/html/n3422000.html

日本政府によれば国民保護体制をしっかり強化するために行われるもので大規模な天災(津波や地震・土砂災害)や武力有事(弾道ミサイル飛来)などの情報を人工衛星(スーパーバードB2)から地上回線へ送信して国民(地方公共団体)に知らせるというもの。

Jアラート(J-ALERT)の配信元は大きく分けると、気象庁と内閣官房の2か所からで
f 気象庁では地震や津波警報、火山の噴火警報、大雨洪水の気象警報など大型天災が予測されたときに情報伝達、
f 内閣官房では弾道ミサイル飛来などの有事が予測されたときにそれぞれ緊急配信されます。

各地域の地方公共団体には有線放送電話や防災無線機(同報系防災行政無線)を備えておりシステムが自動で起動して瞬時に市民へ緊急情報の放送やサイレンを配信する。

Jアラートの主な受信機関は公共機関、各省庁、学校、病院などでも受信ができます。

Jアラートが鳴ったらどう対処する?

内閣官房からJアラートやメッセージが流れたら・・・

missile
画像引用元: http://blog.livedoor.jp/miliken/archives/52495873.html 

b 屋外で起きた場合
ミサイルが着弾したときに発生する破片、爆風、化学兵器などから身を守るため、
頑丈で堅牢な建物かもしくは地下鉄や地下施設(地下街)に避難する。

b 一戸建ての屋内で起きた場合
爆風で窓ガラスが粉々に割れた場所は危険ですので、窓から離れた場所で避難しましょう。

b ミサイルが着弾した場合
・屋外の場合は化学物質から身を守るために、口・鼻マスクかハンカチで塞いで密封性のある場所(建物など)や風上の方へ避難しましょう
・屋内の場合は出来るだけ外気(化学物質)の流入を避けるために窓を閉める・換気扇を止めるなどして部屋を密封しましょう。
参考文献:内閣官房国民保護ポータルサイト

気象庁からJアラートやメッセージが流れたら・・・

b 地震の場合
・家の中にいるとき:家具の転倒・落下物から頭や身体を守るため机の下などに入る。
shakeout
画像引用元 : http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/kunren/kunren.html 
避難するため玄関のドアを開けておく。
・屋外では倒壊の恐れがあるブロック塀や自販機には近づかない。
ビルの損傷具合(壁・看板・ガラス)に注意する。
・自動車運転中では減速・ハザードランプを点灯しながら道路の左側に停車する。

b 津波の場合

tsunami
画像引用元 : http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201410/img/04_16b.jpg 

・津波は川など海抜の低いところから押し寄せてきます。
湾岸部の方々は地震の揺れを感じたら急いで高台や丈夫なビルの屋上などに避難しましょう。
参考文献:政府広報オンライン

まとめ

今回はJアラートについてレポート致しました。
いかがでしたでしょうか。
今朝のニュース(ZAKZAK・産経系)では米軍機が緊急出動、韓国首相「25日に挑発の可能性」とありました。
このままいけば「核実験」の可能性もあるのかなんて想像してみたり心配ですね。
今後大規模な戦争へと展開しないことを願います。
最後まで読んでいただき有難うございました。

アイキャッチ画像引用元 : http://beginner-military.hatenablog.jp/entry/2017/01/25/233000

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です