恵方の方角 2016年 恵方巻の由来と有名になったルーツ

ehoumaki

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年(平成28年)の恵方の方角

丙(ひのえ)

南南東

(南微東・南南東から少し右より) です。

onyou-houi

その年の福徳を司る歳徳神とは

陰陽道の干支で方位を定める女神(方位神)で

恵方の方角は福徳をもたらすといわれてます。

今年の恵方巻は

南南東の方角に向けて

運を呼び込むためにも

運が逃げないためにも

話をしないで無言で

願い事(幸運、金運、商売繁盛)

を祈願しながら食べましょう♪

恵方の方角を知りたい方へ

おすすめアプリは以下で

恵方の方角を

簡単に確認できます♪

iPhone

android

恵方巻が有名になったルーツ

コンビニ大手「セブンイレブン」が

1998年 太巻きの巻きずし

「丸かぶり寿司 恵方巻」の名称で

全国に向けて発売したことから

一躍有名になりました。

恵方巻の由来と巻き寿司にした理由

理由は様々で

■関西の海苔・鮓業者が海苔の販売を向上するためにチラシ配りを行ったという説。

■大阪船場の旦那衆たちの花魁遊びから始まり

花街の遊女に巻きずしを「丸かぶり」させて

その形相を見て楽しんだという説。

■豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が偶然にも節分の前日に、

海苔巻きのような物を食して出陣した折、

戦に大勝利を収めた事から生まれたとする説

いろんな所説はありますが、定かではないようです。

恵方巻7つの具材とは

その年の恵方の方角から来る幸せ(七福神)を

太巻きに巻き込んで体内に取り入れ、

1年の幸せを願ったのが始まりという

福が来てくれますようにと縁起のいい

七福神から由来しており

大黒天・毘沙門天・恵比寿天・

寿老人・福禄寿・弁財天・布袋尊

をそれぞれの具に見立てて

7つの食材で調理するのが基本です。
ポピュラーな具材では、

かんぴょう・ほうれん草・きゅうり・卵焼き

三つ葉・しいたけ・桜でんぶ・えび・あなご・うなぎ

などが挙げられます。

2月3日の節分とは

季節を分けると書いて節分(せつぶん)と読みます。

節分の日は、季節が始まる立春の前日を指します。

元々は、春夏秋冬の各季節の節目節目の立前日に

行われていましたけど、一年最初の季節は特に

おめでたく尊ぶようになり、旧暦の大晦日を節分として

やがて、立春の前日が節分となりました。

豆まきのルーツ

「フクは~内~オニは~外」

子供のころ、兄弟で豆まきをした

記憶があります。

もともと、この儀式は桃の木枝で作られた

弓と葦で鬼を払う宮中の儀式(鬼やらい)からきており

1年の邪気や疫病を豆まきによって払い清めます。

追儺式(ついなしき)とも呼ばれてます。

まとめ

恵方巻について、いろいろ調べてみましたが、

その歴史は浅いと思われます。

恵方巻が全国で有名になり、

いろんな具材(スイーツなど)を用いた

恵方巻グルメ情報も紹介されてますね♪

また、

太巻きサイズの恵方巻を食する場合には

無理して一気食いなどしますと

喉を詰まらせてしまいますので、

願い事(幸運、金運、商売繁盛)を

祈願しながら、ゆっくりと食べましょう。

今後も縁起のいい恵方巻は国民の皆さまから

愛され続けていきますように♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です