空気がカラカラに乾燥する原因と対処法 & 乾燥した肌への保湿方法

冬の大敵「乾燥」

冬になると悩みがちなのが乾燥問題です。

空気が冷たく乾燥しがちな冬の気候は、まさに女性の大敵です!

そんな空気の乾燥から肌を守るための手段を幾つか紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬になると空気が乾燥しやすくなる理由

そもそも、乾燥は何故起こるのか?

まずは、原因を追究してみました。

冬になると空気が乾燥するのは、やはりその寒さに原因があるようです。

マイナス50まで下がっているシベリアで作られた高気圧が

日本海を通り雪を降らせます。

その高気圧は日本海側で雪を降らせながら

日本の東である太平洋側に移っていきます。

しかし、

その気圧の中では既に日本海側で雪を降らせているので

水分が少なくなり、空気そのものが乾燥しています。

更にもう一つの原因が暖房です。

寒くなるとどうしても使ってしまうのが暖房なのですが

その暖房は空気を暖めるためのものです。

空気というのは温めることによって乾燥してしまいます。

そのため、元々乾燥してしまっている空気が

暖房により更に乾燥してしまうのです。

冬に空気が乾燥してしまう理由として、

この2つの点があげられると思います。

空気が乾燥した時の対処法

空気の乾燥を抑えるためには部屋に

水の入ったコップを置いてみると、

十分空気中の湿度を上げることができます。

また、観葉植物を部屋におくという手段もあります。

しかし、この程度では冬の乾燥を完全に防ぐことは出来ません。

そのため、暖房の温度調整をしっかり行い

大体20度程度にしておくのがベストです。

また、こたつなどの暖房器具を使うときは

長時間の使用は禁物です。

肌など直接当たるものは、肌をより乾燥させてしまいます。

これは、ヒーターなど温風を出すものの

風に直接当たるのも避けたほうがいいです。

また、エアコンなどを使用する際には

確実に室内を乾燥させてしまいますので、

加湿器などを使うといいと思います。

しかし、加湿器を使って必要以上に加湿し過ぎると

カビやダニが発生しやすくなります。

また、結露をする可能性もありますので、

湿度は50%を目安に保つのがベストです。

因みに、加湿器を使用し過ぎると

加湿器のタンク部分にカビが生えてしまう可能性があります。

できるだけこまめに加湿器の水を入れ替えることがいいと思います。

肌の乾燥に良いクリーム

空気の保湿も大切ですが当然、肌の保湿も重要になってきます。

ということで、人気のある商品をランキング順にいくつかあげてみました。

check 薬用メディクリーム(アッシュケア)

乳液やナイトクリームにも対応出来る全身を

保湿するのに役立つ商品です。

ポイントは保湿成分海洋性コラーゲンや

セラミド3、植物性スクワランを配合しています。

乾燥しやすい、ひじやひざ、かかとにも使える優れものです。

100gで1500円という安さも人気のポイントかもしれません。

check プリスフルディクリーム(CHICCA)

こちらは顔専用のクリームです。

保湿する潤いはもちろんなのですが、

肌全体にクリームのベタつきがなくサラサラした感じのクリームです。

ローズオブサフランの香りがついていて肌には

本来の湿度を保つことが出来ます。

しかし、こちらは80g20000円とかなり高価になっています。

check リペウェア モイスチャーリフトクリームDC/CO(クリニーク)

なめらかな肌触りと弾力のあるハリがでる保湿クリームです。

肌は単純ではありません。

その単純ではなく複雑な肌に合せ作られたクリームなのです。

下層、中間層、上層となっている

肌の全てに作用するように作られました。

年を重ね、肌の衰えが気になった人にいいと思います。

値段はやや高めの49g 9500円です。

顔用のクリームなので全身用ではありません。

まとめ

空気が冷えてくるに連れて乾燥が進んでいく季節です。

少しでも肌が乾燥しないように工夫している人も多いと思います。

それでもまだ乾燥が気になる人は是非、

上で記載した事を試してもらいたいと思います。

年齢を重ねるごとに辛くなるこの季節ですが、

工夫して乗り越えてもらえたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です