10月の NARITA花火大会 よく見れるおすすめスポット

NARITA-fireworks

季節はずれに空を明るく彩る花火は

「NARITA花火大会」。

毎年10月の半ば頃に行われる花火大会なのですが、

なんとこの花火大会は2010年に世界初の

「観客参加型花火大会」の賞のうち

「グッドデザイン賞」を受賞したことまであります。

そんな世界初の賞状を受け取る程の

花火大会ってどんな感じか気になると思います。

そんな、疑問に応えながら説明していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NARITA花火大会

NARITA花火大会での目玉花火と言えば

直系60センチもある2尺玉花火を打ち上げるところにあると思います。

その他にもグッドデザイン賞を受賞した

花火の打ち上げ方なども見ておくのもいいかもしれません。

この花火大会は2006年に成田市とその周りの市町村が

合併する事を記念に開催されたの始まりです。

その後、毎年開催され2015年現在で10回目の開催となっています。

因みに、少し気になるのがグッドデザイン賞を受賞したのが

「観客参加型花火大会」だということにお気づきでしょうか?

なんと、この花火大会は希望すると無料で

スタッフとしてお手伝いすることが可能になります。

花火大会のスタッフなんて他では中々出来ない体験ですよね?

スタッフになることで、

普段では見られない角度で花火を見ることも出来ますし、

夏に逃した思い出つくりをここで作るというのもまた面白そうですよね。

特に募集しているスタッフに年齢制限はありませんので、

興味がある方は是非声をかけてみるのはいかがでしょう?

日時

2015年である今年の日程は決まっていませんが、

毎年大体第2土曜日に行われます。

基本的に小雨でも花火は上がるそうなのですが、

風が強いなど悪天候が重なっていた場合は

次の日に延期になるそうです。

19時~始まる花火は子供が起きている時間に遅過ぎず、

夕食時の時間帯からも若干ずらし、暗い時間帯に始まります。

去年は5千万の花火を見るとが出来たそうですが、

今年はどのような花火が打ち上げられるか楽しみですね。

有料席は8月頃から販売しているそうです。

より綺麗に花火を見るのであれば席とりも忘れてはいけません。

もちろん、お祭りなので屋台もありますよ?

何かつまみながら食べる花火のお祭りっぽさの魅力は欠かせませんよね。

千葉県成田市台方1415

よく見れるおすすめスポット

美しい花火を見るために一番重要なのはやはり場所。

花火が綺麗に見える場所を紹介したいと思います。

花火を見るのにおすすめしたいのが市井橋周辺です。

会場とは成田駅を挟んで反対に位置しているので

見に来る人も会場ほど多くはありません。

コンパクトで小さい橋ですが、

空が広がって見えることを考えるとここが一番ベストだと思います。

もちろん、有料席から見る花火もとても綺麗です。

お金に少し余裕があれば有料席をとっておくのもいいかもしれませんね。

まとめ

本来花火大会と言われると夏のイメージがありますが、

この「NARITA花火大会」は新しいとはいえ、

昔ながらの因旙沼のイベントと組み合わされたことによりうまれたイベントなので、

10月に行うという少し特別な感じのする花火です。

また、花火以外にもイベントが色々有り、

それこそ地域の人々が一丸となって催してくれています。

夏に花火を堪能し足りない。まだまだ花火気分でいたい。

そういう人は是非言ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です