ゴールデンウィーク 関東エリアの身近にあった楽しめる穴場スポット!

散歩

4月29日からゴールデンウィーク(GW)が始まりますね♪

最少でも5連休、企業によっては10連休になるかもしれません。

どこに行こうか、何をしようか、考えるだけでもワクワクします。

でも、「GWは、鉄道も空路も混雑するのがイヤ」とか「往復の道路の渋滞にウンザリする」とかいう方もいるでしょう。

「うっかり宿屋や列車の手配をしそこなった」ということもありますよね。

大丈夫、遠出をしなくても、お出かけ気分を楽しむことができますよ。

今回は関東圏の地域を案内させていただきます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GWは関東エリアの電車を利用して穴場スポットに行けますョ♪

西武線や小田急線、東武線は通勤通学によく使います。

これで、どこかへ遊びに行くなんて気分になれないかもしれませんよね?でも・・・

穴場スポット・小田急線

小田急線のロマンスカーに乗れば、箱根湯本まで85分で行けます。

急行に乗っても、小田原まで約1時間半、

そこから箱根登山鉄道に乗り換えて、湯本まで15分です。

箱根湯本から箱根登山バスに乗り、元箱根港で下車します。

10分ほど歩くと箱根神社です。ここは有名なパワースポットなんですよ!

境内の九頭竜神社新宮には龍神が祀られていて、縁結びのパワーを授けてくれます。

また、龍神のパワーを分けてもらうなら、龍神水を汲んで帰るといいですよ。

芦ノ湖の遊覧船が混んでいるなら、

遊歩道を20分ほど歩いて九頭竜神社本宮や箱根神社奥の院に行くのはどうでしょう?

森林浴をして、龍神パワーが全身にあふれてきますよ。

箱根登山鉄道に乗って、強羅まで行けば、

ケーブルカーで空中散歩が楽しめます。

彫刻の森や大涌谷を散策することも出来ます。

大涌谷の黒卵は、1コ食べると10年長生きできるそうです。(ホントかな?)

穴場スポット・西武線

西武線にはレッドアロー号があります。

これに乗れば、西武秩父まで80分です。

そこから15分くらい歩くと羊山公園です。

芝桜が満開で、ピンクのジュウタンを敷き詰めたみたいですよ。

歩くのがお好きな人は秩父市の観音霊場めぐりもできます。

秩父市には4カ所あります。

温泉好きなら、小鹿野温泉梁山泊で日帰り温泉浴が楽しめます。

11時から20時まで個室が使えます。

0泊2食で大人8200円、子供6200からです。

無料貸切風呂もありますし、タオルやユカタも無料で貸してくれます。

もちろん、お料理は豪華です!!

穴場スポット・東上線

池袋から快速か急行で坂戸まで約44分、越生線に乗り換えて終点越生まで18分です。

越生駅から歩いて五大尊つつじ公園に行けば、関東一のツツジの眺めが楽しめます。

足に自信のある人は、越生駅前からバスで黒山まで行き、男滝・女滝・天狗滝の黒山三滝を歩いて廻るのもいいですね。

歩き疲れたら、越生観光所前から送迎バスに乗って10分で「ゆうパークおごせ」へ行きましょう。

水着を持参すると15種類のお風呂が楽しめます。水着なしで入れるお風呂もあります。

タオルなどリネンセットつきで大人1400円で利用できます。

レストランもバーベキュー場もありますよ。

電車は混んでいるからイヤ! どうすればいい?

道路も電車も混んでいるようですが、都内はそれほど混みません。

そこで、都内を歩いて廻るのはどうでしようか?

ゴールデンウィークの頃は新緑の輝く季節です。

都内には庭園や植物園、自然公園がたくさんあります。

案外、穴場かもしれません。

山手線大塚駅の小石川植物園、駒込駅の六義園、浜松町の浜離宮、

東京メトロ丸の内線後楽園駅の小石川後楽園、

有楽町線江戸川橋の野鳥の森公園、

東西線の竹橋駅か半蔵門線の九段下駅の北の丸公園、

東急目黒線不動前駅の林試の森公園など、

森林浴の楽しめる場所がいくらでもあります。

北の丸公園の近くには、

東京国立近代美術館と科学技術館があります。

この他にも、水元公園やお台場海浜公園、

新宿御苑に代々木公園、明治神宮外苑など、

書ききれないほどあります(笑

年に一度のゴールデンウィーク、あなたならどう過ごしますか?

ゴールデンウイークとは? 名前の由来

潮干狩りで必要な道具や服装の選び方と貝の砂抜き&保存方法!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です