仙台 定禅寺ストリートジャズフェスティバルの楽しみ方

毎年9月の第2土曜・日曜に行われている

sendai-festival2

「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」

仙台の都心部を中心に100箇所近くのステージが設置され、

それぞれ技を見せつけ合うイベントです。

ジャズだけではなく以外のジャンル、ロックやゴスペルという感じの

人気のある音楽ならなんでもやっています。

今年は一体どんな輝きを見せてくれるのでしょうか?

そんな「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」

の楽しみ方などについてお伝え致します。

2016年 仙台 定禅寺ストリートジャズフェスティバル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

定禅寺ストリートジャズフェスティバルの楽しみ方

1991年9月に初めて開催されたこのイベント。

といってもそれは現在のように、

「無料」「街角」という感じにしたのがこの年であったということです。

元をたどってう行くと、1987年にエル・パーク仙台を会場に

ジャズのライブが行われたのがきっかけだそうです。

その後、このライブは定禅寺ストリートジャズフェスティバルが

始まるまでの4年間続けて行われていったそうです。

しかし、なぜ屋外でジャズフェスをやるようになったのか?

それは、とある音楽家が「音楽は野外でやるもの」という考えを持っていたので、

それに基づき、今のように野外でやるようになったそうです。

そして、今では毎年700組以上のバンドが演奏するようになり、

日本最大の音楽祭となりました。

当然、参加するグループも地元近所の人々だけではなく、

日本の端から端はもちろんのこと、

海外からの参加者も増えてきているそうです。

一緒に行われるイベント

期間が土日であること、そして大勢の来客が来ることもあり

仙台市内ではジャズフェスだけではなく同時に色々な行事も開いています。

◆ワークショップ

出演バンドのワークショップが沢山並んでいます。

参加バンドのほとんどがアマチュアですので、

そのためそういうバンドのために設けられているのがワークショップです。

土曜日に行われる前夜祭から開いています。

無料で開かれていますが

お客様の混乱を避けるために整理券が必要となっています。

◆ワールドキッチン

世界の食べ物が屋台となってたくさん揃ってるワールドキッチン。

屋台村となって錦町公園と西公園の2箇所で開かれています。

◆JSF写真展

電力ビルの中にあるグリーンプラザで開かれています。

ここで展示されているものは一般から応募された作品がメインです。

定禅寺ストリートジャズフェスティバルが行われる1週間前から開かれており、

このイベントが終了すると同時に展示も最終日を迎えます。

◆フリーマッケット

外部からの受け入れとして西公園で開催されます。

まとめ

毎年テレビでも放送されているほど

大きなイベントである定禅寺ストリートジャズフェスティバル。

有名なグループもそうでないグループも

皆で1つとなり作り上げていくイベントです。

因みに人気投票で1位になったグループには

無料で自作CDを作成してくれるという特典も付いているので、

参加する人たちは気が抜けません。

日本最大の音楽祭。

2015年の今年は例年通り9月12日と13日に行われます。

雨が降っても開催されてますので、天気の心配をする必要はなさそうですね。

ストリート演奏は昼の11時から始まります。

遅れないように行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です