肥満対策 運動・筋トレ 「もやし」と「お肉」の食事法

夏の痩せる大イベント!肥満対策 !

夏といえばやっぱり海ですよね

でも、水着になるためには肥満対策をしなくちゃ恥ずかしい…

しかも、夏はどうしても薄着になるから

体のラインがわかりやすくなってしまいます。

これは痩せなくては!!

そんな人のために肥満対策の際

気を付けなくちゃいけない点を上げていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

きちんとした食事法と適度な運動

きちんとした食生活も軽い運動をすることも

肥満対策では基本中の基本。

でも、食べなければ体重は減っていく事から

食事の量を減らしたりする人っていますよね。

もちろん。体重は減ります。

けどしかし!!

食べる量が減っているのですから体重が減るのは当たり前です。

しかも、減るのは最初だけであって途中で体がその食べた量に合わせて

使用カロリーを減らしていってしまうので、体重の減量は停滞し

痩せないストレスと少食への我慢から暴飲暴食に走ってしまいます。

そして、少ないカロリーでやりくりしていた体に

大量のカロリーが余ってしまい、

結果として太ってしまうのがリバウンドですね。

そして、適度な運動をすること。

これはあくまで適度です。

運動をやり過ぎると当然疲れますよね。

その疲労が溜まっていくと運動することが嫌になってしまいます。

その結果、続かなくなるのはよくあることですよね。

肥満対策には毎日きちんと3食食べて、

無理しない程度に運動することが大切です。

肥満対策・筋トレ

先程挙げた適度な運動に筋トレを含めるといいと思います。

筋トレをすることにより、体の筋肉が増加されます。

そして筋肉が増加されることにより基礎代謝が上がるので、

より痩せやすい体が出来上がるのです。

適度な運動というとジョギングのような継続しやすいものを想像する人がいますよね。

もちろん。それも継続するための一つの手段です。

けれど、ジョギングでは筋肉がつきにくいので

より早く太りにくい体を作りたい人は筋トレをメインに行なうといいと思います。

食事法・お肉

お肉を食べるのはむしろ肥満対策に繋がる

お肉はカロリーが高いからダイエット中は控えなきゃ。

そう考える人は多いですがこれは誤った見解です

お肉には鉄分やミネラルなどが豊富に入っているため

お肉を控えていると貧血症状を起こしたり肌荒れ、

体調不良になることもあります。

さらに、お肉にはタンパク質やビタミンBが豊富に入っているので

代謝をあげるにはもってこいの食べ物だったんです。

さらに、筋肉を作りやすくしてくれるので

まさにお肉こそがダイエット食品だったと言えます。

因みにお肉の中でも一番オススメするのが豚肉です。

なんでも、豚肉にはカルニチンという脂肪を

燃焼してくれる作用のある成分が豊富に含まれているんだとか。

更に栄養価も高くミネラル成分のセレニウムは

牛肉の5倍。鶏肉の2倍も含まれているそうです。

食事法・もやし

このもやし肥満対策はとっても簡単です。

普段の食事の炭水化物(ごはんやパンなど)を

もやしに置き換えるだけで肥満対策になります。

もやしはとっても安く一年中手に入る食材なので

すぐにでも初められる肥満対策です。

もやしはカロリーがとても少ないのに栄養価はとっても高い優れものなんですよ。

コレステロール値を下げて鉄分の吸収を良くしてくれるビタミンCや

血液の循環を良くしてくれるカリウム、更には食物繊維を沢山含んでいるんです。

もやし肥満対策であれば、わざわざ減量する必要もないので、

ストレスにもならずに続けられそうですね。

でも、もちろん代謝をあげるための筋トレは行わないと

太りにくい体は出来上がりませんよ。

まとめ

夏になるとどうしても気になってくる体のライン。

だからといって無理な肥満対策はむしろ体に毒だし、

太る原因にもなってしまいますし

肥満対策は無理せず継続することを意識して行なってくださいね。

痩せた体で楽しくなるを送りましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です