コスプレの意味と世界コスプレサミットの模様

アニメや漫画のキャラになりきるというコスプレ。

少し前からかなり日本でも当たり前のように認知されてきています。

意外に完成度が高くて今ではネットでコスプレ用の服が買えるなどいろいろありますよね。

近年、日本だけではなく世界的にコスプレは流行りだしているらしいです。

更に2003年から毎年7月の下旬から8月の頭にかけて、

cosplay

愛知県名古屋市にて世界最大の世界コスプレサミットというイベントまであるそうです。

参加する国も年々増え続けており去年は26カ国が参加しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コスプレの意味

コスプレの元はコスチュームプレイの訳です。

この「コスチュームプレイ」は和製英語なのですが、

世界中に通用する単語にまでなっておりイギリスの辞書には

cosplayと載っているほど認知されています。

コスプレの元はハロウィンの仮装が起源だそうです。

はじめはアニメのキャラを演じるなどではなく、

ただ普通に仮想することでもコスプレと呼ばれていたそうです。

初めてキャラクターの格好をしているのが認知されたのが

1978年の神奈川県で行われた、日本SF大会の仮装パーティーだったそうです。

ちなみにその時の格好は「火星の秘密兵器」の

表紙のイラストを真似た格好をしたそうです。

しかし、他の参加者は当時やっていたアニメの

「海のトリトン」のコスプレだと勘違いしてしまったそうですよ。

その結果、日本のコスプレ第一号はトリトンと伝えられるようになったようです。

コスプレのやり方

今ではネットや専門のお店で買えてしまうコスプレ衣装ですが、

まだコスプレがよく思われていなかった時代は、本人たちが自分で作っていました。

一部の人は似たような服を買い改造したり、

似たような服を組み合わせて着ていたりしたそうです。

さらに、すごいのは自分で最初から縫って作る人もいたということですよね。

いまでも、売っているものでは納得がいかずこだわって作っている人もいますよね。

また、最近では服と呼べるのかもわからないような過激なコスプレも増えてきています。

それ、どこで買ったの?!って思ってしまうものも少なくないんですよね。

世界コスプレサミットの模様

初開催から毎年行われている世界コスプレサミットは今では

多くの観客を集める一大イベントとなりました。

特に、漫画やアニメオタクにとっては毎年夏と冬に行われる

日本最大の漫画イベント「コミケ」と同じように外せないイベントとなっています。

この世界コスプレサミットは去年には22カ国、

見学参加を含めると26カ国が参加しました。

一番の目玉は世界コスプレチャンピオンシップだと思います。

22カ国で行われる戦いはその完成度を競うそうです。

審査員には声優や漫画家、イラストレーターの方を呼び審査をしています。

ちなみに、日本は今までに2回優勝をしています。

それ意外にも賞を何回もとるなど、

日本が起源ということもあり負けずと完成度をあげています。

また、1週間ほど行われるサミットの中にはアニメソングのLIVEや

審査員の声優さんたちのトークショーなどが楽しめます。

人気コスプレ紹介

自作で作っている人も多く正直どのキャラクターが

人気があるなどは挙げ日食い物があります。

人によって好きなキャラは違いますし、少しむずかしいところですよね。

そういうことで、とりあえず売上の多いものを上げていきたいと思います。

調べてみるとやはり、その人気の衰えることの知らないセーラー服はかなり強いですね。

らき☆すたのようなキャラクターの着ているものを真似ているものもあれば、

ネットで売っているカラー制服などまでとにかく制服のコスプレは多いです。

最近はセーラームーンのブームがまた来ているので、

今年はまた増えるのではないかと思われます。

他にも初音ミクといったボーカロイドのキャラクターも

衰えることの知らない人気のコスプレですね。

また、ソードアート・オンラインのキャラクターも負けてはいないようです。

とあるネット通販のコスチュームランキングには2位と3位を占めています。

けれど、やはり一番人気があるのは種類問わずメイドコスプレだと感じました。

多いのは白黒のフリルをいっぱい付けたメイド服はやはり女の子には人気があるようです。

まとめ

いまでは、日本の文化となりつつあるコスプレですが、

世界でも違う形でコスプレは流行っているようです。

例えば、アメリカのハリウッドではハリウッド映画の中の役のコスプレが流行っていたりします。

ハリウッドの映画は登場している人物のキャラが強い役が多いので

コスプレがし易いということもあるのかもしれません。

コスプレが当たり前のように存在する時代となりましたが、

まだ堂々とコスプレをするには恥ずかしいという人が多いみたいです。

この世界コスプレサミットがそういう人にとっていいきっかけになればいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です