夏休みの過ごし方

社会人には関係が無いですが、

学生の方はめちゃくちゃ楽しみにしている夏休みですよね。

特に、大学生にもなると友達と遠出したりと

楽しいイベントが沢山ありますよね。

けれど、夏休みならでわの嫌なこともあると思います。

とりあえず夏休みの宿題ってすっごく嫌ですよね。

それから、夏の日差しで日焼けしちゃうことですよね。

せっかくの色白の肌が黒くやけてしまうのは嫌ですよね。

さて、そんな夏休みの嫌なことをスムーズに対処して楽しい夏休みを過ごしちゃいましょうね。

夏休みの宿題の進め方

夏休みの宿題ってどうしても最後に溜めてしましますよね。

とりあえず、7月には絶対にやる気なんておきませんよね。

でも、そんなことを考えては夏休みの最後の1週間の時に

あわてて宿題をやることになるのは目に見えているんですよね。

そんなことにならないように宿題の進め方の例を上げてみようと思います。

◆最初に一気にやるタイプ

どうせ最後の1週間でやるなら、

最初の1週間でやったほうが心置きなく楽しめる。

っと思う方は、この方法を使うと思います。

しかし、この方法を使うと小学生で行うような観察日記や

夏休みの記録などは出来ないので、のちのち忘れる恐れがありますよね。

更に、最初に沢山やってあとに少しだけ残してしまうと

「そろそろ終わるし明日でいいや」っという気持ちが芽生えてしまいます。

このやり方は、一気にやらないと結局最後に残ってしまう可能性が高いと思います。

 

◆毎日ちょっとずつやるタイプ

優等生の人はこの方法で行って夏休みの

半ば頃に宿題の大半を終わらせる人が多いと思います。

そして、この方法は最も合理的だと思いますよ。

毎日やることで宿題そのものを忘れることもないですし、

一気にたくさんやるわけではないので、

そんなに時間もかからないので毎日遊ぶことも可能ですよね。

また、旅行に行く場合でも前倒しでやっても2日分の量なんてそんなにないので、

ちょっといつもよりも頑張るだけですみます。

しかし、この方法は当然向かない人もいます。

いわゆる、三日坊主の人ですね。

本人もわかってると思いますが、毎日続けてということが出来ない人は

この方法で行うのはやめたほうがいいと思います。

絶対最後に宿題が溜まっています。

夏の日差しはお肌の大敵

夏の紫外線は肌にとってあまり良いものではありません。

肌の白い人が日焼けを気にするのは当然ですが、

日焼けをしたいという人もオイルを塗らないで日焼けをすると癌の原因ともなります。

そんな日焼けを避けるべく、日焼け止めは欠かせないものですよね。

そんな人のために人気のある日焼け止めを挙げていきたいと思います。

日焼け止めの正しい使用方法

日焼け止めって実はあまり肌によくありません。

ですので、長時間肌に日焼け止めが付いていると

肌にニキビができちゃったりもします。

そんなことにならないように注意することが3つあるので見てみましょう。

 

◆日焼け止めは塗りこまない

先程も言ったように、

日焼け止めに入っている成分はあまりよいものではありません。

ですので、日焼け止めを塗る際には化粧水のように塗りこむのではなく、

優しく引き伸ばすように塗っていきましょう。

◆日焼け止めをこまめに塗りましょう

日焼け止めの効果を上げるには

より回数を多く塗ることが重要です。

PAの数値を上げるのも構いませんが、

先程も言ったように日焼け止めは肌にとってあまり良くありません。

ですので、

できれば数値の弱いものをこまめに塗ることがポイントなんです。

◆洗い落とすときはしっかりと

日焼け止めをとるときはしっかりと流しましょう。

ボディーソープをしっかりと泡だてて

軽くこするくらいがちょうどいいと思います。

どの日焼け止めがいいの?

でも、いざとなるとどのブランドものを買えばいいのか

わからず迷ってしまいますよね。

ということで、口コミを元にランキングを見てみましょう。

 

【顔編】

1位

アリィー エクストラUVジェル(ミネラルモイストネオ)

ジェル状のものなのに汗や水に強いのがポイントです。

ウォータープルーフタイプなので汗をかいても落ちることはありません。

しかし、洗顔料やボディーソープを使えば簡単に落ちるようですよ。

 

2位

ランコム UVエクスペールXLBB

クリームの色はグレーと少し不安になってしまうような色をしています。

更に塗ると思ったより白くなってしまい焦りますが

すぐに馴染んでしまうので安心して下さい。

他のクリームより乾燥しにくいのが特徴です。

 

3位

ビオレ さらさらUVアクアリッチウォータリーエッセンス

エッセンスなので、そんなに重く感じないのが特徴ですよね。

SPF50+でも洗顔を使えばすぐに落ちてしまうのが優れもの。

クリームではないので、不安になる人はいると思いますが、

しっかりと効果はありますよ。

 

【カラダ編】

1位

アリィー エクストラUVジェル(ミネラルモイストネオ)

顔の日焼け止めのランキングでも1位に選ばれていましたね。

それだけ、使いやすいということだと思います。

 

2位

ビオレ さらさらUVアクアリッチウォータリーエッセンス

この商品は先ほど3位に挙げられていました。

顔でも使いやすいですが、

身体にはもっと適しているということでしょうかね。

 

3位

ノブ UVミルクEX

ミルクタイプの日焼け止めなのにジェルタイプのような

みずみずしい使用感が特徴の日焼け止めです。

お湯で簡単に落ちてしまうので赤ちゃんや

小さな子どもにも使用できるのが嬉しいですよね。

まとめ

夏休みは楽しい思い出を作るチャンス!

でも、夏休みの宿題や日差しに後ろめたい気持ちや

不安な気持ちで遊ぶなんて絶対嫌ですよね。

そうならないためにもしっかり対処しておきましょう。

夏休みなんて学生の特権で、

若い学生だからこそできることは沢山あるんですから、

宿題、日焼けになんか負けずに楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です