梅の実 季節

ume

梅の実

6月といえば梅を思い浮かべる人も中にはいるんじゃないでしょうか。

実際6月になるとよく梅の実などお店でたくさん見かけますよね。

ですがなかなかどう調理して食べればいいのか分からないとゆう人も多いと思います。

梅といえば梅干しとして売られてるのが一番身近な食べ方なんじゃないでしょうか。

そこで梅の実についてや梅の実の効果などをご紹介していきます。

梅の実の効果

梅にはクエン酸やリンゴ酸などか含まれているので疲労回復などに効果があります。

クエン酸には新陳代謝がよくなる作用があるため老化防止の効果もあるそうです。

美容にも効果はあるんです。

そして不足しがちなカルシウムもとることができます。

カルシウムは骨を作るのに非常に重要な役割を持ってますからぜひとっておきたいですよね。

そしてこれから暑い夏がきますから夏バテしないようにぜひオススメです。

夏にレジャーにいくなら思いっきり楽しみたいですもんね。

これから一気に暑くなってきますから熱中症にかからないように食べ物から強い身体を作っておきましょう。

 

梅の毒には気をつけてください!

梅はそのまま食べると中毒を起こすことがあります。

梅にはアミグダリンが体内で分解されて毒になるからです。

少量なら心配はありませんが、
梅の実の幼い物は少量でも危険なのでそのまま食べることは避けてください。

区別がつく人は大丈夫ですが、つかないのならむやみに食べない方がいいかもしれません。

こどもがいる家庭は手の届かないところに置いておくか買ったら早く調理してしまうかがいいと思います。

梅の種類

梅には青梅と完熟梅があります。

青梅は種が茶色く実の表面が緑色のものです。

酸味が強くカリッとした食感が好きな人にオススメです。

完熟梅は黄色い色をしているので比較的見分けやすいかもしれません。

酸味が少なく少し甘みがあります。

梅ジャム

まず水洗いした梅の皮を剥いて種をとってください。実の部分だけにします。

次に鍋に実を入れて砂糖を入れます。

その後は煮詰めてください。

アクがでてきたらアクとりもしてください。

しばらく煮詰めたら完成です。ぜひ試してみてください。

料理が苦手な人

料理してる暇がない人もなかにはいると思います。

慣れればパパッと出来るようになりますが、慣れてない人には少し面倒かもしれません。

そんなかたはもう出来てるものを買うのが1番手っ取り早いかもしれませんね。

1番普段食べてるのだとやっぱり梅干しですかね。

梅が苦手な人でも梅ゼリーは食べられるって人もいるかもしれません。

他にも梅おかきなど色々なものがありますよ。

ぜひ風物詩としつ梅を食べてみると季節を感じられると思います。
日本にはせっかく四季があるので、

何気ない1年を過ごすよりも季節の物を知り食べてみるのも季節を感じることが出来てすごくいいですよ。

忙しい人も季節のものはスーパーなどっもよく目にする機会が増えると思います。

梅だったら梅ゼリーなどたくさん関連食品が増えますよね。ぜひ食べてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です